bundesliga

レヴァンドフスキ、2018/19シーズン全得点シーン

バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキは昨季22得点を挙げ、2017/18シーズンに続きブンデスリーガ得点王の称号を2年連続で手にした。本稿では、来たる2019/20シーズンも同タイトル最有力候補に数えられる同選手が決めた昨季の全得点シーンを、動画で紹介する。

なお、55年を超すブンデスリーガの歴史上、3シーズン連続で得点王に輝いたのは、元バイエルンのゲルト・ミュラー氏のみ。
同氏は1971/72シーズンに1シーズンの歴代最多となる40ゴール、1972/73シーズンは36ゴール、1973/74シーズンは30ゴールを決め、個人タイトル3連覇を達成している。

>>>ブンデスリーガ記録集