内田と細貝は フル出場、原口は72分から

ブンデスリーガ第8節初日は10月18日、各地で7試合が行われ、のシャルケはホームでとが所属するヘルタ・ベルリンに2-0で快勝した。内田と細貝はフル出場、原口は72分から途中出場した。

シャルケ 2-0 ヘルタ公式記録

ディ・マッテオ新監督が率いるシャルケは、序盤から立て続けに好機を演出する。8分、内田がゴール前にうまくパスを入れ、フンテラーがフリーで シュートを放つも枠を外れ絶好の先制機を逃す。相手に好機を与えながらも19分には、フンテラーのゴールで先制。この後はチャンスを生かせず、追加点のないまま1-0前半を終了する。後半、ヘルタにボールを 保持されながらもシャルケはボールを奪っては攻め上がる。65分、ドラクスラーが追加点を奪い2-0と点差を広げる。70分、戦術的ファウルを試みた内田がイエローカードを受ける。70分過ぎからヘルタはFWを入れ替えて打開 を図り、途中出場した原口も積極的にゴール前へ走り込む。しかし効率的に点を奪ったシャルケがしっかりと点差を守り切り、勝ち点3を獲得した。

初めて公式戦で指揮を執ったシャルケのディ・マッテオ監督は試合後、「目を見張るようなすごい試合ではなかったが、勝つことが重要だったので良かった。失点がなかったのもポジティブなこと。守備は良かった。うまく組織として機能したが、試合運びについては改善の余地がある。これはあと1、2勝して自信がつけば変わってくるはずだ」と振り返った。

第8節初日 試合結果一覧
岡崎慎司試合後インタビューへ
マインツ対アウクスブルクの試合記事へ
酒井宏樹試合後インタビューへ