ブンデスリーガ2015/16シーズン後半戦の開始が目前に迫っている。当サイトでは各クラブのウインターブレークを振り返り、新戦力やテストマッチの成果などから、全18チームの現在地をまとめて紹介する。まずは、前半戦を13位から18位で終え、後半戦での巻き返しを睨む6チームについて紹介しよう。

ダルムシュタット

18チーム中、一番乗りで2016年のトレーニングを開始したのがダルムシュタット だった。トルコのアンタルヤで行われた9日間の合宿を「満点の成果」と評価したディアク・シュスター監督は、特にトルコリーグ4位のカスムパシャとの強化試合の出来に「非常に満足できた」と話した。

ダルムシュタットは補強を行わず、前半戦と変わらぬメンバーで後半戦に臨む。指揮官は、コンパクトに保たれた布陣とカウンター主体の戦術を体現でき、試合終了まで走って戦い続ける選手たちへ厚い信頼を寄せている。ただし、前半戦の終盤8試合で5ゴールしか奪えなかった攻撃の決定力アップは必須だ。

テストマッチの結果:
ケムニッツ 2-0
カスムパシャ(トルコ)1-1
ニュルンベルク 0-1

フランクフルト

長谷部誠の所属するフランクフルトは、アブダビ(UAE)で8日間のキャンプを行った。アーミン・フェー監督は強化試合で得られた成果には満足している。ドルトムントとの対戦では0-4と大敗したが、何より「今季開幕前のプレシーズンのように、多くのけが人を出さずに済んだことで良い調整ができた」と話した。

前シーズンより13も下回る21得点で前半戦を終えたこともあり、新加入のマーコ・ファビアン(CDグアダラハラ/メキシコ)と、元ハノーファーのサボルチ・フスティ(長春亜泰/中国)の2人はゴールの量産を期待されている。シャルケから期限付きで加入したカーン・アイハンは、守備面をバックアップする。

テストマッチの結果:
アル・アハリ(UAE)5-1
ドルトムント0-4
ブラウンシュバイク 3-3

シュトゥットガルト

シュトゥットガルトにはこの冬、ケビン・グロースクロイツ(ガラタサライ/トルコ)が新加入した。ドイツ代表が優勝したブラジルW杯の優勝メンバーで、さまざまなポジションでプレーすることのできるグロースクロイツだが、何よりもその闘争心と熱意がチームにとって大きな力となるだろう。

前半戦の終盤から指揮を執るユルゲン・クラムニ監督は、守備面の見直しを行い、就任以来3試合を負けなしと、順位を15位まで上げて折り返した。合宿地で行ったハノーファーとのテストマッチで2-0と勝利したことも、後半戦に向けて自信となるだろう。

テストマッチの結果:
ボーフム 0-0
ハノーファー 2-0
ビュルツブルガー・キッカーズ 1-2

ブレーメン

前半戦の終盤5戦で勝ちのなかったブレーメンのビクトル・スクリプニク監督にとって、べレク(トルコ)で行われたキャンプの大きな目的は、選手たちに自信を取り戻させることだった。「君たちはできるんだ」と声を掛け、昨季の成功を支えた基礎的な部分を、繰り返しトレーニングした。

新戦力は獲得していないが、中心選手のスラトコ・ユヌゾビッチがけがから復帰したことは、チームにとって大きな弾みとなるだろう。

テストマッチの結果:
アダナ・デミルスポル(トルコ)7-0
アウエ 1-3
スィバススポル(トルコ)0-0
ウィーン(オーストリア)2-2
インテル・バク(アゼルバイジャン)1-0

ハノーファー

清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍が所属のハノーファーは、冬季のリーグ中断を機に新たな出発を試み、トーマス・シャーフ新監督の下に5人の新戦力が加わって後半戦の巻き返しに臨む。ボランチで起用される見込みの山口以外4人は前線の補強となった(FW3人、攻撃的MF1人)。

新加入選手たちの力量はテストマッチではまだ示されず、ヘルタ・ベルリン、そしてシュトゥットガルトとの対戦では無得点に終わっている。しかし、軌道にさえ乗ることができば、攻撃面はかなり改善されるはずだ。もちろん、別メニューで調整を続けている清武の復帰も待ち遠しいところだ。

テストマッチの結果:
ウィースバーデン 2-1
ヘルタ・ベルリン 0-1
ゴスタレシュ(イラン)2-0
シュトゥットガルト 0-2

ホッフェンハイム

最下位で前半戦を折り返したホッフェンハイムは、南アフリカでキャンプを行った。フープ・ステフェンス監督の下、選手たちは大粒の汗を流し、トレーニングに励んだが、その合間には現地の子どもたちと交流する微笑ましいひと時もあった。後半戦の目標はただひとつ、1部残留だ。

テストマッチの結果:
ゾネンホフ・グロースアスパッハ 1-1
プラティナム・スターズ(南アフリカ)1-0
シュトゥルム・グラーツ (オーストリア)2-0

ウィンターブレーク回想(2):中位6クラブ

ウィンターブレーク回想(3):上位6クラブ