2015/16シーズンも残すところ1試合となり、各クラブは来シーズン向けて動き始めている。王者バイエルン・ミュンヘンはすでに新戦力を獲得した。一人目は、国内で大きな議論となったドルトムント主将のマッツ・フメルス。さらに、ベンフィカ・リスボン(ポルトガル)から18歳のレナト・サンチェスがチームに加わることが明らかになっている。

インフォグラフィック:バイエルンへ復帰するフメルスのキャリア
バイエルン新加入:サンチェスについて知っておきたい10項目