ブンデスリーガ2部第2節2日目は2月21日に各地で2試合が行われ、が所属するカールスルーエはのボーフムを本拠に迎え、スコアレスで引き分けた。山田はフル出場、田坂は足首のけがが治らず3試合連続欠場となった。

カールスルーエ 0-0 ボーフム公式記録

カールスルーエは6分に最初の絶好機を迎える。山田のスルーパスからトーレスが右サイドを一気に突破しシュート。ボールはバーの下をたたき、エリア左にこぼれた球を山田が合わせたが惜しくも枠を外れた。直後にはゴール前まで攻め込まれるが失点は免れ、16分、CKからあわや失点となるもシュートはバー直撃シュートに救われる。29分、ゴール前の混戦から山田がシュートを放つがポスト右に外れ、直後にカウンターからテラッツィーノにGKと1対1の場面を作られる。守護神オーリスハウゼンが落ち着いてこれを止め、激しい攻防を繰り広げながらも両者無得点で試合は進む。60分過ぎからはポゼッションで上回るボーフムが何度もチャンスを作るが、最後の精度が低く得点できない。カールスルーエも後半はミスが多く、終盤は立て続けに相手ゴールに迫ったが決め切れず、勝ち点を分けた。

山田の試合後インタビューへ