開幕戦でウォルフスブルクに勝利

ブンデスリーガ2014/15シーズンは8月22日に開幕し、昨季王者のバイエルン・ミュンヘンがウォルフスブルクを下し、3連覇へ向け好スタートを切った。


バイエルン 2-1 ウォルフスブルク公式記録

前半序盤は静かな立ち上がりとなるが、30分過ぎからバイエルンが猛攻を仕掛ける。必死に守りを固めるウォルフスブルクだったが、37分、ロッベンがペナルティエリア右サイドで相手をかわすとゴール前へ折り返し、走り込んだミュラーが左隅へ流し込んでバイエルンが先制した。さらに後半開始から2分にもロッベンが追加点を挙げるとリードを広げる。しかしウォルフスブルクも粘りを見せ、52分にスローインのボールをペナルティエリアぎりぎりで受けたオリッチがそのままシュートを放つとファーへ蹴り込んで1点を返す。ここからは互いに攻防を繰り返すがどちらも追加点はなく、1点を守り切ったバイエルンが開幕白星を挙げた。


試合後コメント集へ
開幕節ゲーム写真へ