23歳のバカローツ

ボルシア・ドルトムントは7月22日、MFマービン・バカローツ(23)が、日本代表MFの所属するアイントラハト・フランクフルトに即日移籍すると発表した。移籍金は両クラブの申し合わせにより公表しない。

バカローツは2010年からドルトムントの下部組織であるU23チームの所属で、トップチームでブンデスリーガに出場した経験はない。父のディアクさんは現役時代、アイントラハト・フランクフルトの選手だった。

フランクフルトでは、今季の活躍が期待されていた攻撃的MF、U19ドイツ代表MFマーク・ステンデラ(17)がこのほど右ひざの前十字じん帯断裂を負い長期離脱を余儀なくされている。