強化試合で足首じん帯断裂

日本代表FW(27)の所属するマインツは7月19日、元U21ドイツ代表MF(26)が18日の強化試合で左足首の外側じん帯断裂を負ったため、数週間離脱すると発表した。

エデは18日にフローニンゲンと対戦した強化試合に後半組で出場。岡崎の前半組での位置だった、4-2-3-1のフォーメーションの左MFでプレーした。マインツによれば、手術はせずに治療。マインツの今季初の公式戦で、8月3日に敵地でフォートゥナ・ケルンに臨むも欠場することが決まった。