U21イタリア代表ドナティ

バイヤー・レーバークーゼンは6月21日、インテル・ミラノ(イタリア)からU21イタリア代表DFジュリオ・ドナティ(23)を獲得したと発表した。契約は2017年6月までの4年間で、移籍金など移籍の条件は非公表。レーバークーゼンでの背番号は26と決まった。

ドナティはこのほど終わったシーズンは、インテルから期限付き移籍していたグロッセート(イタリア2部)でプレー。6月18日までイスラエルで行われたU21欧州選手権では、右サイドバックとしてイタリア代表の準優勝に貢献した。

レーバークーゼンは右サイドバックとして1シーズン活躍したU21スペイン代表DFがこのほど古巣のレアル・マドリード(スペイン)に復帰したため、後任を探していた。