9月26日に行われたブンデスリーガ第7節ウォルフスブルクハノーファーで、清武弘嗣(ハノーファー)が当サイトドイツ語版のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。この日がブンデスリーガ100試合目となった清武は先発し、57分にマヌエル・シュミーデバッハからのクロスを胸トラップから決めて同点に持ち込んだ。7試合を終えていまだ白星はなく、最下位に沈んでいるチームにとって貴重な勝ち点1をもたらしている。

この試合の記事へ

清武の試合後インタビューへ