ブンデスリーガ第28節ではバイエルン・ミュンヘンドルトムントの「デア・クラシカー」がバイエルンのアリアンツ・アレーナで開催される。

常に白熱した戦いが保証されるブンデスリーガのトップクラブの対決だが、今回はさらに両者を熱くさせる理由がある。

この試合の前に行われるシャルケフライブルクにおいて、2位のシャルケが引き分け以下に終われば、バイエルンはドルトムントに勝利することで、優勝が決定する。

負傷中のマヌエル・ノイアーに代わってゴールマウスを守るスベン・ウルライヒは「僕たちはできるだけ早く優勝を決めたい。できれば、ホームでドルトムントに勝ってね」と意気込む。

しかし、ドルトムントはペーター・シュテーガー監督下でリーグ戦負けなしを誇っている。新エースストライカーのミシー・バチュアイも、長期離脱から復帰したマーコ・ロイスも直近の試合で高いパフォーマンスを披露。「我々は12試合不敗だ。ミュンヘンでバイエルンの優勝祝いを手助うつもりはない」とシュテーガー監督は自信をのぞかせる。

最大のライバルを撃破して6連覇を成し遂げたいバイエルンと、その優勝の瞬間に立ち会うことは絶対に避けたいドルトムント。今季最後の「デア・クラシカー」は3月31日(土)18時30分(日本時間25時30分)キックオフ!