生まれも育ちもドルトムント

1995年~2005年の10年間をドルトムント下部組織で過ごす

2005年~2008年はRWアーレンに所属

アーレンでの活躍が目に留まり、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)に引き抜かれる

2009年~2012年をボルシアMGで過ごし、スター選手への階段を一気に駆け上がる

2012年、故郷であり古巣のドルトムントへ復帰

2012年欧州選手権ではドイツ代表の一員として同大会ベスト4進出

2013年、欧州チャンピオンズリーグ(CL)ファイナリスト

2017年、自身初のタイトルとなるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)優勝