ブンデスリーガ所属の日本人選手がチームメートに日本語をレッスン!第2弾はアイントラハト・フランクフルトの長谷部誠とチーム主将のアレクサンダー・マイヤーが登場。語学学習の経験者、長谷部先生の指導の下だが、フランクフルトの“サッカーの神様”は日本語に大苦戦!?