・ヨナス・ヘクター:ブンデスリーガで最も誠実な選手?

・ケルンのレジェンドであり、ドイツ代表の中心選手

・ケルンは2部への降格が目前であり…

・ヨーロッパのビッグクラブはヘクターへ熱い視線を注いでいるが…

・ヘクターは自らが愛するクラブに残ることを決めた

・ヘクターの歴史

・2005~2010年はSVアウアースマッハーに在籍

・その後、たった4年間で5部リーグからブンデスリーガへ

・2010年にケルンへ移籍

・2013/14シーズンにケルン主力として2部からブンデスリーガへの昇格を経験

・24歳でブンデスリーガデビューを飾った遅咲きの選手

・そしてケルンのレジェンドに…

・2016/17シーズンにはクラブを25年ぶりの欧州カップ戦へ導いた

・2014年11月、ドイツ代表に初招集

・2017年夏にはFIFAコンフェデレーションズカップ優勝

・2017/18シーズン、ケルンは降格目前

・ヘクター「どんな状況だろうと、私はこのクラブにいられて本当に幸せですし、この町のことも気に入っています。それがケルン残留を決めた理由です」

・ヘクターがケルンとの契約を2023年まで延長したことを発表