アウクスブルク時代にワインツィアル監督の下でプレーしたガーナ代表がシャルケに加入 - © gettyimages / Mike Hewitt
アウクスブルク時代にワインツィアル監督の下でプレーしたガーナ代表がシャルケに加入 - © gettyimages / Mike Hewitt
ブンデスリーガ

シャルケが左SBババ獲得、生え抜きのサネを放出

サネはグアルディオラ監督の下へ

内田篤人が所属するシャルケは8月2日、チェルシー(イングランド)からアブドゥル・ラフマーン・ババを期限付きで獲得したことを発表した。

ババは1994年7月2日、ガーナ生まれの22歳。2012年からグロイター・フュルトに2シーズン、2014年からアウクスブルクに1シーズン所属し、ブンデスリーガ2部で24試合、ブンデスリーガで51試合に出場した。

アウクスブルク時代に同チームだったマークス・ワインツィアル監督は、「アブドゥルは攻撃もできる左SBで、私はそのクオリティーを確信している。彼の獲得は現在のチームにとって正しい」と話している。

また、シャルケは同日、ドイツ代表のレロイ・サネ(20)がマンチェスター・シティー(イングランド)に移籍することを発表した。

サネのベスト5ゴールへ