長谷部は第1戦、ボランチでフル出場もオウンゴールに絡んでしまった - © gettyimages / Alexander Scheuber
長谷部は第1戦、ボランチでフル出場もオウンゴールに絡んでしまった - © gettyimages / Alexander Scheuber
ブンデスリーガ

ブンデスリーガ入れ替え戦第2戦、長谷部フランクフルトの運命は?

ブンデスリーガの入れ替え戦の第2戦は5月23日、ニュルンベルクのホームで行われる。長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトが1部に残留するには、勝利あるいは2-2以上の引き分けが条件となる。

19日、コメルツバンク・アレーナで行われた第1戦ではサポーターの大声援を受けたフランクフルトが終始、主導権を握った。90分間で放ったシュートは22本。対するニュルンベルクはたったの1本だったが、マーコ・ルスのオウンゴールという不運な形で先制点を献上した。後半にようやく1点を返したが、けが明けの“サッカーの神様”ことアレクサンダー・マイヤーはまだ本調子ではなく、このまま1-1で痛恨の引き分けに終わった。

- © imago / Jan Huebner