ハノーファーのトップチームに登録されていたニクラス・ファイアーアーベントが19歳の若さで命を落とした - © © kein Copyright / Peter Steffen/dpa
ハノーファーのトップチームに登録されていたニクラス・ファイアーアーベントが19歳の若さで命を落とした - © © kein Copyright / Peter Steffen/dpa
ブンデスリーガ

ハノーファー若手選手が交通事故死

清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍が所属するハノーファーは5月1日、ニクラス・ファイアーアーベントが交通事故により亡くなったことを発表した。19歳だった。

同選手は今季、同クラブU-19の試合に出場しながら、トップチームに登録。第28節のハンブルガーSV戦、第29節のヘルタ・ベルリン戦ではベンチ入りしたが、ブンデスリーガ出場はならなかった。