11月12日に26歳の誕生日を迎えた清武のこれからの進化にも目が離せない - © © gettyimages / Matthias Kern
11月12日に26歳の誕生日を迎えた清武のこれからの進化にも目が離せない - © © gettyimages / Matthias Kern
ブンデスリーガ

きょうは何の日? ハノーファーの清武弘嗣、26回目の誕生日

向上心のかたまり

1989年11月12日、九州は大分県で清武弘嗣が生まれた。2008年から地元の大分トリニータでプロとしてのキャリアをスタートさせたMFは着実に経験を積み上げ、今や所属チームのハノーファーでエース番号10番を背負っている。本稿では26歳の誕生日に際し、お祝いの言葉に代えて清武のブンデスリーガでの歩みを紹介する。

清武の魔法

チームがどんなに劣勢な時間帯でも、ボールを持ったら何かが起こりそうな期待を持たせてくれる清武は、本当に魔法を使えるのかもしれない。前向きで、真剣勝負を心から楽しんでいる姿に憧れて「いつか俺も、ブンデスリーガの10番になる」と、多くのサッカー少年たちがその背中を追いかけていくだろう。

- © imago
- © gettyimages / Martin Rose