ノイアーの113分に1失点という平均記録はリーグ最高記録、これを今なお更新し続けている - © © gettyimages / Alexander Hassenstein/Bongarts
ノイアーの113分に1失点という平均記録はリーグ最高記録、これを今なお更新し続けている - © © gettyimages / Alexander Hassenstein/Bongarts
ブンデスリーガ

ノイアー、リーグ史上最強のGK

バイエルン・ミュンヘンに所属するマヌエル・ノイアーはこれまでにリーグ300試合に出場(シャルケ、バイエルン合計)した。ブンデスリーガではこれまでに23人のGKが300試合以上をこなしているが、ノイアーほどの好成績を記録した選手は今までにいない。

第17節ハノーファー戦で記念すべき出場300試合目を迎えたノイアーは、8分にはアンドレアセンの強烈なシュートに指で触ってコースを変え、失点を防いだ。その20分後、トーマス・ミュラーがPKのチャンスをきっちりと生かして先制した。この日も出番という出番は少なかったものの、必要とされるときにはきっちりと仕事をこなした。こういう場面でノイアーの能力の高さが伺える。

- © gettyimages / Lars Baron

これらの数字だけでなく、欧州チャンピオンズリーグで0、92、DFB杯で0、55という成績を合わせてみても、これまでに2度世界最優秀GKに選ばれたマヌエル・ノイアーがブンデスリーガ史上最強のGKであることは間違いない。

- © imago / ActionPress