第19節ホッフェンハイム戦で2ゴールを決めたレバンドフスキが試合後のインタビューに応じた - © gettyimages / Hangst
第19節ホッフェンハイム戦で2ゴールを決めたレバンドフスキが試合後のインタビューに応じた - © gettyimages / Hangst
ブンデスリーガ

レバンドフスキ「FWはゴールを期待される存在」

1月31日、ブンデスリーガ第19節最終日が行われ、バイエルン・ミュンヘンは本拠地でホッフェンハイムと対戦し、2-0で勝利を収めた。この試合で2ゴールを決め、シーズン総得点を19に伸ばし、得点ランキング首位ピエールエメリック・オバメヤンを追走するロベルト・レバンドフスキが、90分間の戦いを終えインタビューに応じている。

――2ゴールおめでとうございます。ホッフェンハイム戦の勝利を決定づけたのは何だったとお考えですか?

レバンドフスキ 2点を決めて、試合にも勝つことができた。すごくうれしいし、満足しているよ。もちろんこの勝利は僕たちにとって非常に重要なものだ。良いゲームができたと思っている。

――今季19ゴール目を決め、早くも昨シーズンの総得点を上回りました。

レバンドフスキ FWはゴールを期待される存在だけれど、得点を決めてチームの勝利に貢献できるよう、僕はいつも全力で戦っている。

- © gettyimages / Hangst

「試合をコントロールすることも重要」

「全てがプラン通り」

- © gettyimages / Hangst