レバンドフスキ(左)はアウクスブルク戦で2得点を決めた - © imago / Jan Huebner
レバンドフスキ(左)はアウクスブルク戦で2得点を決めた - © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

絶好調の男、バイエルンFWレバンドフスキ

2月14日、ブンデスリーガ第21節最終日にアウクスブルクバイエルン・ミュンヘンが開催され、ロベルト・レバンドフスキの2得点などによりバイエルンが3-1でアウクスブルクを下した。また、これによりレバンドフスキは今シーズンの総得点を21とし、ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンを抜いて、第9節以来となるゴールランキング単独トップに踊り出ている。

- © gettyimages / Alexander Hassenstein/Bongarts

最多5回目の先制弾

- © imago / Horstmüller

“爆撃機”に迫る