得点王レース首位を走るバイエルンFWレバンドフスキ(写真)が第34節を前にインタビューに応じた - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Alexander Hassenstein
得点王レース首位を走るバイエルンFWレバンドフスキ(写真)が第34節を前にインタビューに応じた - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Alexander Hassenstein
ブンデスリーガ

レバンドフスキ独占インタビュー、「FWにとって特別な賞」

5月14日、ブンデスリーガ第34節が開催され、バイエルン・ミュンヘンは清武弘嗣、酒井宏樹、山口蛍らのハノーファーを本拠地に迎える。当サイト独語版は先日、この試合でシーズン30ゴール到達の期待がかかるバイエルンのエースFWロベルト・レバンドフスキとの独占インタビューを行い、最終節に向けての意気込みを語ってもらった。

――バイエルンは前節、リーグ優勝を決めました。多くの人は21日に行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)決勝のことを口にしていますが、あなたには最終節でもう1つタイトルを獲得できる可能性があります。

レバンドフスキ (笑) つまり得点王ということだね。

――あなたにとって得点王はどれくらい重要なものなのでしょう?

レバンドフスキ もちろん幸せだし満足のいくものだよ。FWにとって特別な賞だと思っている。

- © gettyimages / Matthias Hangst/Bongarts

「まずはチームの成功」

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Alexander Hassenstein