シュトゥットガルトは後半戦、勝ち点9を獲得。同7のバイエルンやドルトムントを上回る - © © gettyimages / Christof Koepsel/Bongarts
シュトゥットガルトは後半戦、勝ち点9を獲得。同7のバイエルンやドルトムントを上回る - © © gettyimages / Christof Koepsel/Bongarts
ブンデスリーガ

後半戦の順位は1位、シュトゥットガルト復活の理由

シュート決定率の向上

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)の準々決勝は2月9日、10日に行われ、香川真司の所属するドルトムントは9日、アウェーでシュトゥットガルトと対戦する。シュトゥットガルトは現在リーグ12位だが、決してあなどることはできない。というのも、同クラブは後半戦3試合の成績ではドルトムント、バイエルン・ミュンヘンを抑え、リーグトップに立つ。一時は最下位に沈んだシュトゥットガルトの復活の理由を探った。

- © imago / Jan Huebner

ディフェンスに経験豊富な選手を

- © gettyimages / Hofmann

試合終盤のパフォーマンス

- © imago / mika