1年前のプリシッチ(中央)はU-17ドルトムントと契約したばかりだった - © © imago / Moritz Müller
1年前のプリシッチ(中央)はU-17ドルトムントと契約したばかりだった - © © imago / Moritz Müller
ブンデスリーガ

ドルトムントに現れた17歳の新星

1月30日に行われたブンデスリーガ第19節のドルトムントインゴルシュタットで、新たな有望株がプロの第1歩を刻んだ。68分、アドリアン・ラモスと交代でピッチに登場した少年の名前は、クリスチャン・プリシッチ――巨大なポテンシャルを持つ若手として、今最も注目を集めているプレーヤーである。残念ながらゴールに絡むことはできなかったが、左MFに入った同選手は出場直後にドリブルで縦への強引な突破を図るなど、若さあふれる魅力的なプレーを8万人の観衆に見せつけている。

- © imago / Thomas Bielefeld

「もちろん緊張していた」

- © imago / DeFoDi

1年未満でU-17からトップチームへ