レバンドフスキは今季ここまで15得点を挙げ、ドルトムントのオバメヤンと得点ランキングを争っている - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
レバンドフスキは今季ここまで15得点を挙げ、ドルトムントのオバメヤンと得点ランキングを争っている - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

レバンドフスキ「勝ち点差がどれほど離れていても」

バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキは、母国ポーランドで年間最優秀スポーツ選手に選ばれるほど2015年は大活躍な1年だった。ブンデスリーガ第6節(9月22日)のウォルフスブルク戦では9分間で5得点を挙げるなど、歴史的な記録をつくっている。現在、ドーハでチームの冬季合宿に参加している同選手が、当サイトドイツ語版のインタビューで昨年の成果や2016年の目標について語った。

ーー先日、ポーランドの2015年最優秀スポーツ選手に選ばれました。この受賞はあなたにとってどのような意味を持つでしょうか?

レバンドフスキ とても、とても誇りに思います。サッカー選手がこの賞を受賞するのは33年ぶりです。昨年は自分にとって信じられないような年でした。ポーランド代表でも、バイエルンでも良いプレーができました。ことしはそれ以上の年になればと思っています。常にタイトルを獲得したいです。タイトルを取ることができれば、満足できます。バイエルンではタイトル獲得に焦点を当てていますし、ポーランド代表としてはフランスで開催される2016欧州選手権で実現可能な目標を設定しています。全力で臨まないといけません。

ーー周りの方は受賞についてどのような反応をしていますか?

レバンドフスキ すでに家族、もちろん妻とも話しましたよ。みんなとても喜んでくれています。ポーランドでは多くの人にとってサッカーは特別なものだからです。ポーランドの人口は約4000万です。サッカー選手としてこの賞をいただけたことをとてもうれしく思います。 

- © gettyimages / Preiss

9分間に5得点「夢にも思わなかった」

- © imago / Eibner

「全てがひっくり返ることもある」

- © imago

古巣であり、ライバルのドルトムント「最後まで競う」

- © gettyimages / Hasenstein

退任する「グアルディオラ監督と共に・・・」

- © imago / MIS

レバンドフスキが選ぶ、ブンデスリーガのトップ5

9分間に5得点、歴史的記録のグラフィックへ

2015/16シーズン前半戦のレバンドフスキ全ゴールのグラフィックへ