ハノーファーに加入した山口について紹介する - © © imago / Kaletta
ハノーファーに加入した山口について紹介する - © © imago / Kaletta
ブンデスリーガ

山口蛍について知っておきたい10項目

清武弘嗣と酒井宏樹が所属するハノーファーは、2015/16シーズン後半戦の補強としてセレッソ大阪からMF山口蛍を獲得した。海外リーグに初挑戦する同選手について紹介する。

- © gettyimages / Atsushi Tomura

(1)ほたる

1990年10月6日、三重県名張市生まれ。「どんな暗闇でも明るい光を放ち続けられるように」と、『蛍』と名付けられた。かつての登録名は旧字の「螢」だったが、2014シーズンから現在の「蛍」に変更している。

- © gettyimages / Jeff J Mitchell

(2)セレッソの生え抜き

- © gettyimages / Mark Kolbe

(3)スタミナ

武器は何と言っても、豊富な運動量。ピッチを縦横無尽に走り回り、試合の終盤になってもスタミナは衰えない。また、危機察知能力とバランス感覚、ボール奪取能力に優れている。

- © gettyimages / Matthias Hangst

(4)オリンピック4位

(5)A代表選出から1年でW杯出場

- © gettyimages / Stuart Franklin

(6)けが

W杯直後の2014年8月、J1の試合中に右ひざの半月板を損傷し、長期離脱となった。そのシーズン、C大阪は6シーズンぶりのJ2降格となったが、山口は残留を表明。手術とリハビリを経て翌年3月、7カ月ぶりに公式戦に復帰した。

- © gettyimages / Matthias Kern

(7)ビダルが好き

(8)27人目のブンデスリーガー

(9)3人の日本人選手

(10)清武弘嗣