日本代表は当サイトの姉妹版であるドイツ、スペイン、ポーランドと同組になる可能性がある...... - © gettyimages
日本代表は当サイトの姉妹版であるドイツ、スペイン、ポーランドと同組になる可能性がある...... - © gettyimages
ブンデスリーガ

W杯各国代表のブンデスリーガー紹介

2018 FIFAワールドカップの予選が終了し、32の出場国が出揃った。同大会グループステージの組み合わせは12月1日に開催国ロシアで行われる予定で、日本は4つに分けられたポットの4に入っている。ここで今大会に出場する各国代表のブンデスリーガーたちをおさらいする。

【ポット1】

ロシア(開催国)
コンスタンティン・ラウシュ(ケルン

ドイツ(前回王者)
マヌエル・ノイアー、マッツ・フメルス、ジェローム・ボアテング、ヨシュア・キミッヒ、ニクラス・ズューレ、ゼバスティアン・ルディ、トーマス・ミュラー(以上バイエルン・ミュンヘン)、マリオ・ゲッツェ、マーコ・ロイス、ユリアン・ワイグル、アンドレ・シュアレ(以上ドルトムント)、マティアス・ギンター、ラース・シュティンドル(ともにメンヘングラートバッハ)、ユリアン・ブラント、ベアント・レノ、ベンヤミン・ヘンリクス(以上レーバークーゼン)、サンドロ・ワーグナー、ケレム・デミルバイ(ともにホッフェンハイム)、ティモ・ウェアナー、ディエゴ・デメ(ともにライプツィヒ)、レオン・ゴレツカ(シャルケ)、マービン・プラッテンハート(ヘルタ・ベルリン)、ヨナス・ヘクター(ケルン)、マリオ・ゴメス(ウォルフスブルク

※今予選で招集された選手を含む

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA

ブラジル
ブンデスリーガ所属選手なし

ポルトガル
ラフェエル・ゲレイロ(ドルトムント)

アルゼンチン
ブンデスリーガ所属選手なし

ベルギー
トルガン・アザール(メンヘングラートバッハ)、ディボック・オリジ、クーン・カステールス(ともにウォルフスブルク)

ポーランド
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)、ルカシュ・ピシュチェク(ドルトムント)、ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ウォルフスブルク)、マルチン・カミンスキ(シュトゥットガルト

フランス
コランタン・トッリッソ、キングスレイ・コマン(ともにバイエルン)

イングランド
ブンデスリーガ所属選手なし

コロンビア
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)

メキシコ
カルロス・サルセド、マーコ・ファビアン(ともにフランクフルト)

ウルグアイ
ブンデスリーガ所属選手なし

クロアチア
ティン・イェドバイ(レーバークーゼン)、アンテ・レビッチ(フランクフルト)、アンドレイ・クラマリッチ (ホッフェンハイム)

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Robbie Jay Barratt

モロッコ
アミーヌ・アリ(シャルケ)、アジース・ブハドゥス(ザンクト・パウリ)

パナマ
ブンデスリーガ所属選手なし

韓国
ク・ジャチョル、チ・ドンウォン(ともにアウクスブルク)

サウジアラビア
ブンデスリーガ所属選手なし

- © gettyimages / Nils Petter Nilsson
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA