W杯予選でひざの状態が悪化した長谷部はブンデスリーガ第3節ボルシアMG戦を欠場することになった - © © gettyimages / Alex Grimm
W杯予選でひざの状態が悪化した長谷部はブンデスリーガ第3節ボルシアMG戦を欠場することになった - © © gettyimages / Alex Grimm
ブンデスリーガ

フランクフルト長谷部が第3節欠場

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは9月8日、翌日に行われるブンデスリーガ第3節メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)対フランクフルトに向けて会見を行い、ニコ・コバチ監督が壇上に姿を現した。

その席でコバチ監督は、長谷部の状態について「ひとまずはメンバーから外さなければならない。まだ様子を見たいし、リスクを冒したくはない」と言及し、同選手が今節欠場することを明らかにした。

今年3月に右ひざの手術を受けた長谷部は、今季ブンデスリーガ開幕節と第2節にフル出場したものの、ロシア・ワールドカップのアジア最終予選で同箇所の状態が悪化。日本代表を離脱し、予定より早くドイツへ戻っていた。