Summary

  • 国際親善試合、ドイツ対ブラジル
  • 2014年ワールドカップ準決勝以来の対戦
  • ドイツは現在代表戦で22戦無敗中

ドイツ代表が3月27日、ドイツの首都ベルリンでブラジル代表と国際親善試合を行う。ワールドカップ連覇を狙うドイツは7ー1のスコアで圧勝した2014年大会準決勝の再現を狙う。

最新情報

ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は招集メンバー全員を試したい意向で、23日に行われたスペイン戦から大幅な選手の入れ替えが予想される。前線はスペイン戦で84分までプレーしたティモ・ウェアナー(ライプツィヒ)に代わってマリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)、またはサンドロ・ワーグナー(バイエルン・ミュンヘン)が起用される見込み。中盤ではスペイン戦で先発したトーマス・ミュラー(バイエルン)とメスト・エジル(アーセナル)、負傷したサミ・ケディラ(ユベントス)がすでにチームを離脱。一方で第一子誕生でチームを離れていたゼバスティアン・ルディ(バイエルン)が再合流している。

ブラジル代表はエースのネイマール(パリ・サンジェルマン)を負傷で欠いているが、22日に行われたロシアとの親善試合では3ー0の快勝。ドイツと同様に選手を入れ替えてくる可能性があり、攻撃陣ではブンデスリーガでのプレー経験もあるロベルト・フィルミーノ(リバプール)がキーマンとなりそうだ。

予想ラインナップ

ドイツ(4ー2ー3ー1)
レノ;キミッヒ、ボアテング、ズューレ、プラッテンハート;ギュンドアン、クロース;ブラント、ゴレツカ、サネ;ワーグナー

ブラジル(4ー1ー4ー1)
エデルソン;ダニ・アウベス、チアゴ・シウバ、マルキーニョス、マルセロ;カゼミーロ;ウィリアン、パウリーニョ、レナト・アウグスト、コウチーニョ;フィルミーノ

関連データ

  • ドイツは今回のワールドカップ予選で10戦全勝。無敗で本大会出場を決めた2番目の代表チームとなった
  • ドイツは欧州予選史上最多となる43得点を記録
  • ドイツは2014年のワールドカップ準決勝でブラジルに7ー1で大勝。最終的に優勝を飾った
  • ドイツとブラジルは2002年のワールドカップ決勝でも対戦。その時はブラジルがロナウドの2ゴールで優勝を果たした
  • 親善試合での直近の対戦は2011年8月。バスティアン・シュバインシュタイガー、マリオ・ゲッツェ、アンドレ・シュアレのゴールでドイツが3ー2で競り勝った
  • 現在のFIFAランキングではドイツが1位、ブラジルが2位