Summary

・EL16強1stレグ、シャルケ対ボルシアMG

・両チームともに1点ずつを奪いドローで終戦

・内田はベンチ外

3月9日、欧州リーグ(EL)ベスト16ファーストレグが開催され、内田篤人が所属するシャルケは本拠地でメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)と対戦し、1ー1で引き分けた。内田はベンチ外だった。

シャルケ 1ー1 ボルシアMG

開始2分、最初のシュートチャンスを迎えたのはシャルケだった。ペナルティーエリア右でボールを持ったゴレツカが中へ切り返し、DFを外して左足を振り抜いたが、ボールに勢いはなくGKがキャッチしている。

しかし先制点を奪ったのはボルシアMG。15分、シュティンドルが左から中央へ流れながら前線にスルーパスを送ると、縦に走り込んだホーフマンがGKフェアマンの股下を通すシュートを決めた。

だがシャルケも25分、素早く前線にボールを運び、ゴレツカが右前方へ縦パス。中央から流れてきたブルクスタラーが、難しい体勢からネットを揺らし、試合は1ー1の振り出しに戻る。

© gettyimages / Dean Mouhtaropoulos

後半はやや落ち着いた展開となったが74分、交代で入ったチュポモティングがドリブルでペナルティーエリア左に進入。寄せてきたヤンチュケをかわしニアサイドを狙ったが、ゾマーが右腕1本でこれを防いだ。

続く76分、ブルクスタラーがペナルティーエリア外からミドルシュートを放つも、クロスバーを直撃する。さらに、このこぼれ球に反応したカリジュリが至近距離から狙ったが、再び守護神ゾマーが奇跡的なセーブを見せている。

このまま両チームとも最後まで追加点を奪うことはできず、1ー1のドローで終戦となった。第2戦は1週間後の16日にボルシアMGホームで行われる。

© imago

【得点】

シャルケ:ブルクスタラー(25分)
ボルシアMG:ホーフマン(15分)

【ラインナップ】

シャルケ(4ー2ー3ー1)
フェアマン;ケーラー、ヘーベデス、ナスタシッチ、コラジナッチ;スタンブリ(55分 ベンタレブ)、ガイス;シェプフ(72分 チュポモティング)、ゴレツカ、カリジュリ;ブルクスタラー(84分 ディサント)

ボルシアMG(4ー4ー2)
ゾマー;ヤンチュケ、ベスターガード、コロジエチャク、ウェント;ホーフマン(84分 シュルツ)、シュトローブル、ダフート、ジョンソン(65分 ハーン);シュティンドル、ラファエル(79分 ヘアマン)