Summary

  • ELラウンド32の組み合わせが決定
  • ドルトムントとライプツィヒはイタリア勢と対戦
  • ラウンド32は来年2月15日スタート

欧州サッカー連盟(UEFA)は12月11日、欧州リーグ(EL)ラウンド32の組み合わせ抽選会を行った。チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで敗退したものの3位となった香川真司の所属するドルトムントライプツィヒはラウンド32からELに参戦。抽選の結果、ドルトムントはアタランタ(イタリア)、ライプツィヒはナポリ(イタリア)と対戦する。

抽選結果は下記の通り

【ELラウンド32 組み合わせ】

ドルトムント(ドイツ)ー アタランタ(イタリア)

ニース(フランス)ー ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

コペンハーゲン(デンマーク) ー アトレティコ(スペイン)

スパルタク・モスクワ(ロシア)ー アスレティック・ビルバオ(スペイン)

AEKアテネ(ギリシャ)ー ディナモ・キエフ(ウクライナ)

セルティック(スコットランド)ー ゼニト(ロシア)

ナポリ(イタリア) ー ライプツィヒ(ドイツ)

レッドスター・ベオグラード(セルビア) ー CSKAモスクワ(ロシア)

リヨン(フランス) ー ビジャレアル(スペイン)

レアル・ソシエダ(スペイン) ー ザルツブルク(オーストリア)

パルチザン・ベオグラード(セルビア) ー プルゼニ(チェコ)

ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) ー ラツィオ(イタリア)

ルドゴレツ(ブルガリア) ー ACミラン(イタリア)

アスタナ(カザフスタン) ー スポルティング(ポルトガル)

エステルスンドFK(スウェーデン) ー アーセナル(イングランド)

マルセイユ(フランス) ー ブラガ(ポルトガル)