Summary

  • ELラウンド16第1戦、ライプツィヒ対ゼニト
  • ライプツィヒがロシア勢と対戦するのは初めて
  • ゼニトのドイツ勢との対戦成績は5勝3分け8敗

3月8日に行われる欧州リーグ(EL)ラウンド16の第1戦でライプツィヒがゼニト(ロシア)をホームに迎える。今季が欧州カップ戦初参戦のライプツィヒは初出場で8強入りの快挙を目指す。

最新情報

ライプツィヒはラウンド32で強豪ナポリ(イタリア)をアウェーゴールの差で撃破。しかし、2週間前のナポリ戦の勝利を最後に4試合連続で勝ち星から見放されている。3月3日に行われたドルトムント戦も後半に追いつかれて1ー1の引き分け。ブンデスリーガでは現在6位と、2年連続のトップ4入りに向けて正念場を迎えている。ただ、そのドルトムント戦では股関節痛で2試合欠場をしていたナビ・ケイタが戦列に復帰。ゼニト戦でも先発起用できるのは朗報だろう。

ゼニトはグループLを首位で突破し、ラウンド32ではセルティック(スコットランド)に勝利。ここまで大会最多となる20ゴールを記録している。ただし、アウェー戦に限ると直近の公式戦8試合でわずか1勝。前節は14位のアムカル・ペルミと0ー0のスコアレスドローを演じ、リーグ戦は4位に甘んじている。ライプツィヒ戦ではMFのレアンドロ・パレデスが出場停止。代役としてユーリ・ジルコフかイーゴリ・スモルニコフが出場する見込みだ。

予想ラインナップ

ライプツィヒ(4ー4ー2)
グラシ;ライマー、オーバン、ウパメカノ、クロースターマン:ザビッツァー、カンプル、ケイタ、フォースベルク;パウルゼン、ウェアナー

ゼニト(4ー3ー3)
ルネフ;イバノビッチ、メブリャ、マンマナ、クリーシト;クズヤネフ、クラネビッテル、ジルコフ(スモルニコフ);リゴーニ、ココリン、ザボロトニー

関連データ

  • ライプツィヒは今季、クラブ史上初の欧州カップ戦参戦中。欧州チャンピオンズリーグ(CL)でグループステージ3位に終わってELに回った
  • ライプツィヒがロシア勢と対戦するのは初めて
  • ライプツィヒのティモ・ウェアナーは欧州カップ戦でチームトップの5得点(CL3得点、EL2得点)を挙げている
  • ライプツィヒのジャンケビン・オギュスタンは先制点を4度記録している
  • ゼニトのドイツ勢との対戦成績は5勝3分け8敗
  • ゼニトのDFブラニスラフ・イバノビッチは2011/12シーズンにチェルシーの一員としてCL決勝でバイエルン・ミュンヘンを下している

© imago / Picture Point LE