Summary

  • 原口のヘルタ、11月2日にELグルーステージ第4節ルハンシク戦
  • ダールダイ監督らが前日会見に出席

欧州リーグ(EL)グループステージ第4節、本拠地でのゾリャ・ルハンシク(ウクライナ)戦を翌日に控えた11月1日、原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは公式会見を行い、壇上にパル・ダールダイ監督とトーマス・クラフトが姿を現した。両者のコメントは以下のとおりとなっている。

【パル・ダールダイ監督】

チームは良い具合に仕上がっています。選手たちは自分の能力を発揮してくれるでしょう。明日の試合では勝利を目指しますが、おそらく2~3人の若い選手が先発に入るはずですし、これまであまり出場機会のなかった選手も起用する予定です。この大会を通じ、若手はさらなる成長を遂げることができます。しかし誰がピッチに立つかは、重要なことではありません。明日出場する選手は皆、勝ち点3を取るために全力を出して戦わなければなりません。

【トーマス・クラフト】

ELの試合に出場できればうれしいですね。もちろん我々は勝利を目指しています。そのためにはいろんな要素が絡みあうでしょう。明日の試合はスタジアムにあまり観客が来ないかもしれませんが、我々は自分たちにできることをしっかりと出していきたいと思います。