シャルケはリーグ戦での低迷とは対照的に欧州の舞台では勝負強さを見せている - © imago / ITAR-TASS
シャルケはリーグ戦での低迷とは対照的に欧州の舞台では勝負強さを見せている - © imago / ITAR-TASS

シャルケは3連勝、マインツも無敗をキープ

10月20日、欧州リーグ(EL)のグループステージ第3戦が行われ、内田篤人所属のシャルケはアウェーでクラスノダール(ロシア)に1ー0で勝利、武藤嘉紀の所属のマインツはホームでアンデルレヒト(ベルギー)と1ー1で引き分けた。負傷中の内田、武藤はともにベンチ入りしなかった。

ロシアに乗り込んだシャルケは、11分にイェフヘン・コノプリャンカのゴールで先制。相手の反撃をクリーンシートで乗り切り、グループステージ無傷の3連勝を飾った。一方、アンデルレヒトをホームに迎えたマインツは、10分にユヌス・マリのPKで先制に成功したものの、後半に同点ゴールを許して勝ち点1を得るにとどまった。

- © gettyimages / Simon Hofmann