Summary

  • DFB杯3回戦の組み合わせが決定
  • 12月19日、翌20日に開催
  • ドルトムントは宿敵バイエルンと激突、武藤vs浅野の日本人対決も

ドイツサッカー連盟(DFB)は10月29日、12月19日と翌20日に開催される2017/18シーズンのドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)3回戦の組み合わせ抽選会を行った。

香川真司が所属するドルトムントは、宿敵バイエルン・ミュンヘンと対戦することが決まり、武藤嘉紀が所属するマインツは浅野拓磨のシュトゥットガルトと激突。また長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは、2部ハイデンハイムと8強進出をかけて戦うことになった。

すべての抽選結果は下記の通りとなっており、左側のチームがホーム開催権を持つ。


マインツシュトゥットガルト

バイエルン・ミュンヘンドルトムント

ブレーメンフライブルク

パーダーボルン(3部) - インゴルシュタット(2部)

ニュルンベルク(2部) - ウォルフスブルク

ハイデンハイム(2部) - アイントラハト・フランクフルト

メンヘングラートバッハ(ボルシアMG) - レーバークーゼン

シャルケケルン