Summary

  • DFB杯準決勝、シャルケ対フランクフルト
  • DFB杯での顔合わせは通算10回目
  • フランクフルト長谷部は先発予想

ドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準決勝のシャルケアイントラハト・フランクフルトが4月18日にシャルケの本拠地フェルティンズ・アレーナで行われる。シャルケは優勝した2011年以来の決勝進出を狙うが、昨季の準優勝チーム相手に簡単な試合にはならないだろう。

最新情報

シャルケは4月15日のルール・ダービーで宿敵ドルトムントに2ー0で勝利。大きな自信とともに準決勝に臨む。ブンデスリーガでは3位に勝ち点4差を付けて2位。2月初めに行われた準々決勝のウォルフスブルク戦以降、公式戦で2敗しかしていない。準決勝ではドルトムント戦で出番がなかったバスティアン・オチプカとマックス・マイヤーが先発復帰する予定。交代出場だったフランコ・ディサントも先発起用されるだろう。第29節のハンブルガーSV戦で筋肉を痛めたブレール・エンボロは出場が危ぶまれている。

一方のフランクフルトは激動の1週間を送った。ニコ・コバチ監督が来季からバイエルン・ミュンヘンの監督に就任することが決定。その発表後に行われたレーバークーゼン戦で1ー4の完敗を喫した。もっとも、その試合で約1年ぶりのゴールを挙げたマーコ・ファビアンがシャルケ戦で先発予定。途中出場だったティモシー・チャンドラーとルカ・ヨビッチも先発が予想されている。一方でアンテ・レビッチとオマール・マスカレル、カルロス・サルセドは欠場する予定だ。

予想ラインナップ

シャルケ(3ー4ー2ー1)
フェアマン;スタンブリ、ナルド、ケーラー;カリジュリ、ゴレツカ、マイヤー、オチプカ;アリ、ディサント;ブルクスタラー

アイントラハト・フランクフルト(3ー4ー2ー1)
フラデツキー;アブラハム、長谷部、ファレット;ダコスタ、フェルナンデス、デグズマン、チャンドラー;ファビアン、ガチノビッチ;ヨビッチ

関連データ

  • シャルケは準決勝に進出した4チームの中で唯一ここまで4試合すべて90分間で決着をつけている
  • シャルケはの準決勝に過去5回出場。敗れたのは2009/10シーズンのバイエルン戦のみ
  • シャルケとフランクフルトはここまで今大会最少の1失点の堅守を誇る
  • フランクフルトはDFB杯のアウェー戦直近6試合で6連勝中(延長戦と2つのPK戦勝利を含む)。7連勝となればクラブレコードとなる
  • フランクフルトのコバチ監督は指揮官としてDFB杯10戦9勝。唯一の敗戦は昨季の決勝で、シャルケ戦は3戦負けなし(2勝1分け)
  • フランクフルトがDFB杯でシャルケと戦うのは対戦カード別最多の10回目

© gettyimages / Alex Grimm/Bongarts