ロッテ対ドルトムントは2月28日に行われる予定だったが、ピッチ状態不良のため延期が決まっていた - © gettyimages / Martin Rose
ロッテ対ドルトムントは2月28日に行われる予定だったが、ピッチ状態不良のため延期が決まっていた - © gettyimages / Martin Rose
ブンデスリーガ

代替開催日が決定、DFB杯準々決勝ロッテ対ドルトムント

ドイツサッカー連盟(DFB)は3月3日、2月28日に開催を予定していたものの、ピッチコンディション不良のためキックオフ直前に延期が決定したドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝、ロッテ(3部)対ドルトムントの一戦について、3月14日18時半(日本時間14日26時半)にオスナブリュックで行われることを発表した。

なお、すでに準決勝の組み合わせ抽選は行われており、この試合の勝者は、バイエルン・ミュンヘンと決勝進出をかけて戦うことが決まっている。

また、ドルトムントが勝ち進んだ場合はバイエルンのホームで、ロッテが勝った場合は、DFB杯のレギュレーションによりロッテの本拠地でバイエルンとの準決勝が行われる。

ロッテ対ドルトムント開催延期のニュースはこちら