Summary

  • DFB杯準々決勝、シャルケ対ウォルフスブルク
  • 直近5試合のリーグ対戦成績はシャルケの3勝1分け1敗
  • リーグ戦では現在シャルケが5位、ウォルフスブルクが13位

2月7日に行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)準々決勝でシャルケウォルフスブルクが対戦する。直近のブンデスリーガで敗れているシャルケは嫌なムードを一掃したいところだ。

最新情報

シャルケはレオン・ゴレツカが先発に復帰する見通し。第16節を最後にリーグ戦で得点がないギド・ブルクスタラーにもチャンスが与えられるだろう。故障が癒えて間もないアレサンドロ・シェプフと冬加入のアブドゥルラーマン・ババはコンディションが整わず欠場予定。膝のケガで離脱中のウェストン・マッケニーもこの試合には間に合わない。

対するウォルフスブルクはジョンアンソニー・ブルックスとヤクブ・ブワシュチコフスキがそれぞれ膝と腰のケガで離脱中。マーティン・シュミット監督はこの冬にレーバークーゼンから獲得したアドミル・メーメディを先発起用することを示唆している。第21節のシュトゥットガルト戦で得点を挙げたディボック・オリジはシャルケ戦でも1トップを務める予定だ。

予想ラインナップ

シャルケ(3ー5ー2)
フェアマン;ケーラー、ナルド、ナスタシッチ;カリジュリ、アリ、マイヤー、ゴレツカ、オチプカ;ブルクスタラー、ディサント

ウォルフスブルク(4ー2ー3ー1)
カステールス;フェアハーク、ブルマ、クノッヘ、ティセラン;ギラボギ、アーノルド;シュテフェン、マリ、メーメディ:オリジ

関連データ

  • シャルケはDFB杯で5回の優勝を誇るが、最後の優勝は2010/11シーズンまでさかのぼる。その時は決勝でデュイスブルクを5ー0で下した
  • シャルケは7シーズン前の優勝を最後に準決勝にさえ進出できていない
  • ウォルフスブルクは2014/15シーズンにDFB杯を制覇。ケビン・デブライネとバス・ドストを擁し、決勝でドルトムントを3ー1で下した
  • ウォルフスブルクは2シーズン連続でバイエルン・ミュンヘンに敗れて姿を消している
  • DFB杯では過去に2度対戦。1970/71シーズンの1回戦で対戦した時は2ー2で再試合となった末、シャルケがPK戦を制した。一方、2007/08シーズンのベスト16で対戦した時はウォルフスブルクがPK勝ちを収めている
  • シャルケホームで行われた今季のブンデスリーガ(第10節)では、試合終了直前にオリジがゴールを挙げてウォルフスブルクが1ー1の引き分けに持ち込んだ

© imago