Summary

  • CL準々決勝第1戦、セビージャ対バイエルン
  • バイエルンは2年ぶりのベスト4進出を目指す
  • セビージャは2014年から2016年にかけてEL3連覇を達成した強豪

4月3日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝でバイエルン・ミュンヘンがスペインのセビージャと対戦する。バイエルンは直近のリーグ戦でドルトムントを6ー0で粉砕するなど好調をキープ。敵地でのファーストレグで好結果を残せるか。

最新情報

バイエルンは3月31日に行われた「デア・クラシカー」でライバルに圧勝。中でもハメス・ロドリゲスとロベルト・レバンドフスキは圧巻のパフォーマンスを見せ、チームが挙げた6ゴールすべてに両者のどちらかが必ず絡んでいた。CLラウンド16のベシクタシュ戦でも2試合合計8ー1と大量点を奪って勝利。チームは最高の状態にある。セビージャ戦では負傷離脱中のマヌエル・ノイアーとキングスレイ・コマンが欠場。アルトゥーロ・ビダルは遠征メンバーに入ったものの復帰は微妙な状況にある。

セビージャは国内リーグこそ6位に甘んじているが、2014年から2016年にかけて欧州リーグ(EL)3連覇を達成するなど欧州の舞台での経験は豊富。今季はラウンド16でイングランドのマンチェスター・ユナイテッドを敗退に追いやった。週末のリーグ戦では試合終了間際に追いつかれたものの、首位バルセロナ相手に勝ち点1を獲得。今大会でクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の12得点に次ぐ8得点を挙げているウィサム・ベン・イェデルはバイエルンにとって警戒すべき選手だろう。

予想ラインナップ

セビージャ(4ー2ー3ー1)
リコ;メルカド、ケアー、ラングレ、エスクデロ;エンゾンジ、ピサロ;ヘスス・ナバス、バスケス、コレア;ベン・イェデル(ムリエル)

バイエルン・ミュンヘン(4ー2ー3ー1)
ウルライヒ;キミッヒ、ボアテング、フメルス、アラバ;ハビ・マルティネス、ルディ(ビダル):ミュラー、ハメス、リベリ:レバンドフスキ

関連データ

  • バイエルンは大会史上最多となる17回目の準々決勝進出
  • バイエルンのユップ・ハインケス監督は過去に3度CLで指揮を執り、そのすべてでチームを決勝へ導いている(1998年、2012年、2013年)
  • バイエルンのレバンドフスキはブンデスリーガで得点ランキング2位のニールス・ペーターセンの2倍にあたる26ゴールを挙げている
  • ハメス・ロドリゲスは2018年に入ってからブンデスリーガ6試合で3得点と好調
  • バイエルンはレバンドフスキ、ヨシュア・キミッヒ、ジェローム・ボアテング、コランタン・トリッソ、セバスティアン・ルディの5選手が累積警告にリーチがかかっている
  • セビージャはドイツ勢をホームに迎えた直近3試合で3連続完封勝利を収めている

2018年に入って好調を維持しているハメス・ロドリゲス © imago