ドルトムントは欧州リーグ出場を懸けてレアル・マドリードと対戦する - © imago / MIS
ドルトムントは欧州リーグ出場を懸けてレアル・マドリードと対戦する - © imago / MIS

CLプレビュー:ノルマは3位の確保。ドルトムントが昨季王者に挑む

ドルトムントは12月6日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第6節でレアル・マドリードと対戦する。すでに決勝トーナメント進出への道は絶たれているが、グループ3位を確保して欧州リーグ(EL)出場を決められるか。

最新情報

すでにグループステージ敗退が決まっているドルトムントは、ブンデスリーガでも第13節のシャルケ戦、第14節のレーバークーゼン戦で引き分けと勝ち切れない試合が続いている。また、レーバークーゼン戦ではマクシミリアン・フィリップとゴンザロ・カストロが負傷。マルコ・ロイス、ルカシュ・ピシュチェク、マリオ・ゲッツェらに続いてさらに負傷者が増えてしまった。そんな中で歓迎すべきニュースは、出場停止でリーグ戦を欠場したピエールエメリック・オバメヤンがレアル・マドリード戦に出場できることだろう。

レアル・マドリードはグループ2位での決勝トーナメント進出を決めているが、リーガ・エスパニョーラでは首位バルセロナと勝ち点8差の4位と低迷。エースのクリスティアーノ・ロナウドも国内リーグでわずか2得点と不調に陥っている。もっとも、CLではここまで8ゴールと本領を発揮しており、ドルトムントにとっては大きな脅威となりそうだ。

- © imago / DeFodi