Summary

  • CLグループステージ第4節、モナコ対ライプツィヒ
  • ウェアナーの2ゴールなどでライプツィヒが4ー1快勝
  • 勝ち点を7に伸ばし、決勝トーナメント進出に望み

欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節が11月21日に行われ、ライプツィヒが昨季ベスト4のモナコを4ー1で下し、ベスト16進出に望みをつないだ。

欧州カップ戦でのアウェー初勝利を目指してモナコに乗り込んだライプツィヒはキックオフ直後から完璧なスタートを切る。6分にモナコDFジェメルソンのオウンゴールを誘発すると、9分にはハーフウェーライン手前でボールを奪ったカンプルのパスを受けてウェアナーが冷静にゴールネットを揺らす。

© gettyimages / Michael Steele/Getty Images

31分にはオーバンが倒されて得たPKをウェアナーが決めて3点目。前半終了間際の43分にFKからファルカオが頭で決めて1点を返されるが、直後の45分にケイタがDFに囲まれながらもターンしてシュート。これがゴールに吸い込まれ、ライプツィヒの3点リードで前半が終了する。

© gettyimages / Michael Steele/Getty Images

ライプツィヒにとって唯一の誤算は前半途中でザビッツァーが負傷交代を余儀なくされたことだが、後半は余裕を持って試合を進め、早めの交代でウェアナーを休ませることもできた。後半はスコアが動かず試合は4ー1のまま終了。2位ポルトと勝ち点で並んだライプツィヒは、首位ベシクタシュをホームに迎える最終節にベスト16進出の望みをつないだ。

【得点】
ライプツィヒ:OG(6分)、ウェアナー(9分、31分/PK)、ケイタ(45分)
モナコ:ファルカオ(43分)

【ラインナップ】
モナコ(4ー2ー3ー1)
スバシッチ;ラッジ、グリク、ジェメルソン、ジョルジ;ティーレマンス、ファビーニョ;バルデ(59分 ディアカビ)、モウチーニョ(83分 カリージョ)、ロニー・ロペス(66分 ゲザル);ファルカオ

ライプツィヒ(4ー4ー2)
グラシ;クロースターマン、オーバン、ウパメカノ、ハルステンベアク;サビッツァー(35分 デメ)、カンプル、ケイタ、フォースベルク(79分 ライマー);パウルゼン、ウェアナー(58分 ブルマ)

グループG 順位表(第5節終了時点)

順位 チーム名 勝ち点    得点 失点 得失差
1 ベシクタシュ(トルコ) 11 3 2 0 9 4 +5
2 ポルト(ポルトガル) 7 2 1 2 10 8 +2
3 ライプツィヒ(ドイツ) 7 2 1 2 9 9 0
4 モナコ(フランス) 2 0 2 3 4 11 -7