ライプツィヒは開始8分のオーバンの先制点を皮切りに前半だけだ3ゴールを奪った - © gettyimages
ライプツィヒは開始8分のオーバンの先制点を皮切りに前半だけだ3ゴールを奪った - © gettyimages

ライプツィヒがCL初勝利!

欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節が10月17日に行われ、ライプツィヒがポルトに3ー2で競り勝って大会初勝利を挙げた。 ライプツィヒ 3ー2 ポルト

ライプツィヒは試合開始早々から猛攻を仕掛け、8分にブルマがミドルシュートを放つ。これをこの日がデビュー戦となったポルトのGKジョセ・サーがこぼし、詰めていたキャプテンのオーバンが決めて先制。ホームで幸先の良いスタートを切った。

18分にアブバカルにゴールを許して同点に追いつかれたが、38分にフォースベルク、41分にはオギュスタンが冷静に決めて2点をリードする。しかし、ポルトも前半終了間際にセットプレーからマルカノに決められて3ー2。前半だけで5ゴールが飛び交う乱打戦となった。

- © imago