ブンデスリーガで93回目のルールダービーは2ー1でドルトムントが勝利した - © © gettyimages / Martin Rose
ブンデスリーガで93回目のルールダービーは2ー1でドルトムントが勝利した - © © gettyimages / Martin Rose
ブンデスリーガ

93回目のルールダービーはドルトムントに軍配!

ブンデスリーガ第14節2日目が12月8日に行われ、香川真司が所属するドルトムントは敵地でシャルケと対戦し、2ー1で勝利した。香川はベンチ外だった。 シャルケ 1ー2 ドルトムント

スコアが動いたのは7分、ゴールまで約35mほど、左サイドで獲得したFKをロイスが蹴ると、裏に走り込んだデレイニーが頭で合わせ、敵地に乗り込んだドルトムントが先制点を奪う。

シャルケも27分、セットプレーから惜しいシーンを迎える。左CKのこぼれ球にブルクスタラーが反応し、ゴールエリア内から右足を振り抜くも、これはGKビュルキのファインセーブに阻まれた。

- © gettyimages / Patrik Stollarz
- © gettyimages / Lars Baron