バイエルン所属ミュラーは第14節ハノーファー戦で6週間ぶりに試合へ出場した - © gettyimages / Sebastian Widmann
バイエルン所属ミュラーは第14節ハノーファー戦で6週間ぶりに試合へ出場した - © gettyimages / Sebastian Widmann
ブンデスリーガ

ミュラー「完全に青信号の状態」

ブンデスリーガ第14節2日目が12月2日に行われ、バイエルン・ミュンヘンは本拠地でハノーファーと対戦し、3ー1で勝利した。負傷から復帰し、第9節以来6週間ぶりに出場したトーマス・ミュラーが、試合後のインタビューに応じている。

――今日の3ー1の勝利について、どのくらい満足していますか?

ミュラー 良い試合でした。見ているのも楽しかったでしょうね。しかし、もちろんまだ内容を良くしてしかなければなりませんし、そのポテンシャルはあると思います。これだけシュートを放ちながら、たった3点しか決められませんでした。また前半は攻撃から守備への切り替えも遅かったです。ただ、試合を通してみれば、良い内容だったのではないでしょうか。

――今日のカムバックについて、ご自身の評価は?

ミュラー 調子は良かったです。チームも勝利し、個人的にも良い感じで試合に入れました。まだもう少しコンディションを上げなければなりませんが、不満ということはまったくありません。

- © gettyimages / TF-Images
- © gettyimages / TF-Images