古巣ドルトムントとの一戦に意欲を見せるフメルス - © © imago
古巣ドルトムントとの一戦に意欲を見せるフメルス - © © imago
ブンデスリーガ

バイエルン、スーパーカップに意欲

2016/17シーズンの到来を告げるドイツ・スーパーカップが8月5日に行われる。今季はブンデスリーガ5連覇中のバイエルン・ミュンヘンとドイツサッカー連盟カップ王者ドルトムントの顔合わせ。古巣対戦となるバイエルンのマッツ・フメルスは、「ものすごい試合になるはず。ハラハラするような面白い展開、内容の濃い一戦になるだろうね」と名勝負になることを予告している。

仕切り直しを図るバイエルン

バイエルン対ドルトムント。ブンデスリーガの優勝候補筆頭である両チームの顔合わせは、シーズン最初のタイトルが懸かる一戦という以上の意味がある。バイエルンのトーマス・ミュラーは、リーグ開幕前に最大のライバルを叩いておくつもりだ。「今季最初の公式戦であり、チームにとって特別な一戦。モチベーションもかなり上がっているし、しっかりと結果を残したいね」

バイエルンはアウディカップでリバプール(イングランド)に0ー3、ナポリ(イタリア)に0ー2と、思うような結果を残せていない。対するドルトムントも直近の練習試合ではアタランタ(イタリア)に0ー1と敗れており、両チームにとっては仕切り直しの意味も持つ。とりわけ、バイエルンは勝利を必要としており、フメルスも「しっかりとした心構えで試合に臨む」と燃えている。

- © gettyimages / Jan Hetfleisch