Summary

  • UEFAが2024年欧州選手権の開催地をドイツに決定
  • DFLのラウバル会長とザイファート社長がコメントを発表

欧州サッカー連盟(UEFA)は9月27日、2024年の欧州選手権をドイツで開催することを発表した。これを受け、ドイツサッカーリーグ(DFL)のラインハルト・ラウバル会長とクリスティアン・ザイファート社長がコメントしている。

【ラインハルト・ラウバル会長】

ドイツサッカー界にとって、今日は良い一日となりました。まだ2006年(ワールドカップ・ドイツ大会)の映像と感情が、我々の脳裏に焼き付いており、自国で国際的なサッカーの大会が再び行われることを喜んでいます。多くの人々が2024年の欧州選手権でこのスポーツに熱狂することでしょう。

【クリスティアン・ザイファート社長】

2024年の欧州選手権の開催国に選ばれたことをうれしく思います。DFLだけでなく、ブンデスリーガと同2部のクラブも、開催地がドイツに決定されたことに大きく貢献しました。試合会場に決まった10のスタジアムはインフラも完璧に整っており、この大会の素晴らしい舞台となるでしょう。