ブンデスリーガ

2018/19シーズン、9月の月間ベストゴールはドルトムント所属ブルーンラルセンに決定

Facebookの当サイト公式ページで毎月行っている「月間ベストゴール投票」の結果が発表され、香川真司のドルトムントに所属するヤコブ・ブルーンラルセンの挙げた得点が、9月のベストゴールに選出された。

【8月の月間ベストゴール:アクセル・ヴィツェル(ドルトムント)】

ブルーンラルセンは第5節ニュルンベルク戦の開始9分、クリスチャン・プリシッチのパスを引き出し最終ラインの裏へ。GKファビアン・ブレドロウと1対1になった場面で冷静に先制点を決め、ブンデスリーガ自身初ゴールを記録した。チームはこの試合、7ー0の大勝を飾っている。