第4節の注目トピックスを5つ紹介する - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
第4節の注目トピックスを5つ紹介する - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

ブンデスリーガ第4節の注目トピックス5選

バイエルン・ミュンヘンが敵地シャルケ戦で快勝し、大迫勇也のブレーメン、香川真司のドルトムント、そしてヘルタ・ベルリンも依然負けなし――ブンデスリーガ第4節の注目トピックスを5つ紹介する。

1)トップフォームを維持するバイエルン

唯一開幕4連勝を飾っているのは、現在リーグ6連覇中のバイエルンだ。今季の得点数が早くも二桁に到達した同クラブは、今節アウェーで昨季2位のシャルケと対戦し、ハメス・ロドリゲスとロベルト・レバンドフスキのゴールで完勝を飾った。バイエルンはこれで対シャルケ17試合連続で負けなし。地元ミュンヘンでこの時期に開催されるオクトーバーフェスト期間中は、バイエルンも高い勝率を誇る――そんなジンクスは今年も続いていくのだろうか。

- © imago
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Boris Streubel / Getty Images
- © imago / Jan Huebner
- © imago
- © imago