第2節の注目トピックスを5つ紹介する - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
第2節の注目トピックスを5つ紹介する - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

2018/19シーズン、ブンデスリーガ第2節の注目トピックス5選

ホッフェンハイムのアダム・ソロイが得点ランキング首位に君臨し、ウォルフスブルクとヘルタ・ベルリンが開幕連勝スタート――ブンデスリーガ第2節の注目トピックスを5つ紹介する。

1)ソロイが得点ランキング首位に

バイエルン・ミュンヘンとの開幕戦に敗れ黒星スタートとなったホッフェンハイムだが、今節は本拠地でフライブルクに逆転勝利を飾った。これに大きく貢献したのは、50分に同点弾を決め、続く63分にも逆転ゴールを叩きこんだソロイだ。同選手はバイエルン戦でもチーム唯一の得点を決めており、開幕から2戦連発は自身初。そして現在、得点ランキングで単独首位に立っている。

- © imago / foto2press
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann
- © gettyimages / Christof Koepsel
- © imago / DeFodi
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA