Summary

  • ロシアW杯のグループステージ組み合わせが決定
  • 日本はコロンビアやポーランドと同じグループH
  • ドイツはスウェーデン、韓国らが同居するグループFに

2018年夏に開催されるロシア・ワールドカップのグループステージ組み合わせ抽選会が12月1日にモスクワのクレムリンで行われ、日本代表はグループH、前回大会王者のドイツ代表はグループFに振り分けられた。

※「クローゼ氏がクレムリンへ」はこちら
※「W杯各国代表のブンデスリーガー紹介」はこちら

第4ポッドの日本代表はバイエルン・ミュンヘンのエースFWロベルト・レバンドフスキが主将を務めるポーランド代表や、2大会連続での対戦となるコロンビア代表が同居するグループに入った。またドイツ代表はメキシコ代表、スウェーデン代表、韓国代表と決勝トーナメント進出をかけて争う。

すべての抽選結果は下記の通りとなっている。

【グループA】

ロシア
サウジアラビア
エジプト
ウルグアイ

【グループB】

ポルトガル
スペイン
モロッコ
イラン

【グループC】

フランス
オーストラリア
ペルー
デンマーク

【グループD】

アルゼンチン
アイスランド
クロアチア
ナイジェリア

【グループE】

ブラジル
スイス
コスタリカ
セルビア

【グループF】

ドイツ
メキシコ
スウェーデン
韓国

【グループG】

ベルギー
パナマ
チュニジア
イングランド

【グループH】

ポーランド
セネガル
コロンビア
日本